カテゴリー「**子供じんべいの作り方*」の2件の記事

簡単?子供じんべいの作り方-製図・縫製 110.100. 90サイズ

Photo_3


今回は甚平の作り方です。(パンツにスリットを入れないタイプ)

(浴衣とどっちが簡単?)との質問は良くありますが、
縫う距離、布扱いが浴衣に比べ小さいので
甚平の方が若干、簡単?かな?

細い紐を作ったり、ゴム通したり・・・
ちょっと、
お手間はとらせますので宜しくお願いしますhappy01

これまでご覧下さった皆様、納得いかない箇所が多々あったかと・・・

修正しましたsweat01

さてさて、それでは始めましょう。

材料:〇肌触りの良い綿生地 〈幅100~110㎝)
       Photo_4
      ○ゴムひも 2㎝幅 約50㎝
         型紙となる、新聞紙、ハトロン紙など
道具
   メジャ-・ものさし・はさみ
       縫い糸縫い針・待ち針
   ミシン・アイロンなど。

ソーイング材料/手芸の山久←道具/材料が揃っています。参考までに


 
>clip今回も画像クリックで拡大します。活用してねhappy01
布に直接線を引いても良いですが、
基本線を間違えると、取り返しがつきませんから、
製図は引きましょう。
製図がわかりやすいようにばらばらにしてみました

--線は縫い線です。
--線は縫い代分ですので

下図の製図を確認し多めに裁って下さい。
数字は大きいサイズ(110.100.90)順に並べてあります。

 Sirusi1

1_13

 

Png1_2


ひもは、4本断ち切ります。
次に標付けです。

  1_2




まず、ちいさな紐。
   そして袖を縫いましょう。

Photo_4

 

 

次は身頃の肩上げを縫います。2枚縫ってね。

画像順に 縫い進んで下さい。

Agese

44

 


7_2



Photo_5


82
続いてパンツにいきますよ。

1_4

お疲れ様でした~cakecafe

| | コメント (8)

こども浴衣 後が楽ちん。標付けの段階で揚げ山 標をしよう!

  標付けの段階で揚げ山標をしよう!
を、新たに記載しますね。
縫い標を揚げ山にし、着物が出来たら、
長い分量だけつまんで後で縫いましょう!
あらかじめ、
長い分のあげの深さも標しておけば更に後が楽ちん。
なんなら、肩揚げは先に作ってしまってもいいよね。
 
Photo_3  
Photo
先に縫ってしまいましょう・・・
 
山折りし、
揚げの分量(長い分)×1/2を揚げの深さ=図中の
Photo_5
Photo_2
肩揚げが出来ました。さあ、これから本編に入りましょう。
Kataagenui_2    

| | コメント (0)