カテゴリー「<03>**子供じんべいの作り方*」の2件の記事

こども浴衣・甚平 先に肩上げの補助線を引いておく

子供の浴衣すがた、肩揚げや 腰上げがしてあると 

本当に可愛らしく

微笑ましくなります。何でだろ・・・全体のフォルム?あとで、ググってみよう。

 

ご自分で 仕立てる方も まだまだおられますよね。でも、揚げって 面倒そう。

 

そう、面倒ですよ~。採寸や線引き。

 

なので、

 

平らな生地のうちに揚山だけでも引いておく。

 

肩揚げなら先に縫っておいても良さそう。

 

(下図の数字は このブログ内で使用している110~90サイズ標準です。)

 

7sakinikataage_2

 

Kataage_photo

 

Kataage

 

 

 

 

 

 

 

画像が古いのしか無くて (^∧^)。○

袖を先に付ける方法で、こども甚平の作り方

Hyousi_3動きやすくて 涼しげで何より可愛らしいこども甚平
仕立てるにあたって「浴衣とどっちが簡単?」と質問がありますが、
縫う距離、布扱いが浴衣に比べ小さいし腰上げが無いので
甚平の方が若干、簡単かな?
細いひも作り、ゴム通しなど・・・そこそこ手間はかかります

 肩揚げや袖付けを先に済ませる方法を書きました。 

材料:〇肌触りの良い綿生地 〈幅100~110㎝)

       Photo_4
      ○ゴムひも 2㎝幅 約50㎝。型紙となる、新聞紙、ハトロン紙など
道具
   メジャ-・ものさし・はさみ 印付け用チャコ、ペン、へらなど。
       縫い糸縫い針・待ち針
   ミシン・アイロン。
 
浴衣は直線が多いので直接布に線を引けますが甚平は製図を書くのがお勧め。
 
 

以降、上着・袖の基本線です。パンツは基本線と製図を一緒にした方が 
わかりやすいかも、との判断で重ねて書きました。
衿の0.3の緩みに関して無くてもいいかもしれませんが、衿周りが引き連れを防ぐため
入れてあります。
Kihon  Uwagi_sirusi
3pantu_seizu_himo_2
 
 
 
 
13
 

上記の様に布に置けたら、慎重に はさみを入れ、本縫いへ
(蛇足ですが。まち針を使い、型紙は固定して下さい)
上着、パンツ、小さなひも4本、スタートはお好みで
 
ここでは、細かいひもから・・・
昨年までほっそい紐をループ返しを使いひっくり返して
と書いてましたが、面倒ですよね。
折り角もきれいな ループ返し使わない方法にしました。
ステッチをかける際 しっかりアイロンで折り目を付けるのが成功の近道です。
42_2
51kataage_2    Sodesakizuke_4 Susoerisita 7eri 8erisaki_2
形になりましたね。次はパンツです。
61
 
出来上がりです お疲れ様でした。
 

フォト

minneにて販売中です

手芸の事なら・・・

....和柄生地

無料ブログはココログ