カテゴリー「*ふつうの日記*」の6件の記事

夏休みの宿題 みんな頑張った?ダンボ-ル着ぐるみクマモン。

我が家の次女は高校二年生。

二学期早々、文化祭と体育大会が開催されるため、

夏休み中、文化祭で着用する
着ぐるみを作ると、言い出しました。

ダンボールで低コストに仕上げたいと云います。

なぜか、熊本県のキャラ・クマモンを・・・

クマモンとは1305_kumamon_fin1→→→
これだよ。
ダンボールで・・・
この曲線できるのかね~・・・


でね、
娘は、設計図からはじめ、
MAMAがスーパーからもらってきた段ボールを
自室に持ち込み、部活帰宅後、
毎日格闘していました。

そして、出来上がったのが
これ。ジャジャ~ンshine

2012090207370000体長170センチ。どでかいです・・・2012090207400000_3
2012090207390000_2









折りたたんで、自転車で運ぶつもりでしたが、

やむなく、PAPAが車で搬入に至りました・・・

大活躍を祈るよ。ダンボール・クマモンheart01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

姪っ子は、中学一年生。

自由研究に、私から編み物を教わって、レポートを書きたい。
とのこと。

2、3日で仕上げたい!!

動物を編みたい!!


と、野望を抱いていましたが、

編み針と毛糸を初めて持ち、鎖編みを2メートル程練習sweat01

野望は、近い将来へと持ち越され、

細編みでコースターを作る事になりましたclover

2週間後、写メが昨日届きました。
途中、祖母のチカラを借り、
できなかった時の保険として、私の作品を学校に提出しようと、
悪巧みもしていたようですが、

なんとか、できたそうです。

形になったね。
とういか、宿題ができてよかったねhappy01

Sn3s0084

                             ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*                                    
この夏私は、実家から半端な毛糸をもらい下げ
(半ば、押し付けられ)、
ハマナカボニ-のデイジー型座布団を作っていました。
271581941「無の境地」が心地よかったので、あと2つ。
271581943今はね、中学で講習する、シュシュの制作を思案中・・・
生徒さんの意向で、また、ミサンガになるかも知れないけど。
追って、またアップしたいです。

                :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

| | コメント (2)

2012 5/21 金環日食見えました。

P1000447_3
愛知県・北名古屋市。晴れましたよ~。

愛知圏内でも、豊橋市では、まん丸に見えなかったんですって?
カチューシャの、太陽も可愛らしいですよ。

P1000444
我が家の玄間から美しく見えました。

日食グラスを通して、家庭用カメラで写しました。

感動しましたね。

日本全体で見れたのは、932年ぶりですって。

雲がかかるとカメラで直接キャッチできました。
P1000445_3

日食グラスは、2012052109400000_3昨日、
買いに行く時間ができたので、

ドンキホーテに、行ったのですが既に売り切れ。
家電量販店2店。書店2店。報道の通りすべて完売sweat01

最後に寄った、コンビニでようやくGETしたんだよ。
マイ・ハズバンドとね。

| | コメント (2)

懐かしい。松井さんの夏みかん

       Photo_2

『松井さんの夏みかん』
・・・覚えていますか?

何十年前になるんだろう。国語の教科書に載ってた・・・

今日、スーパーで甘夏みかんを買って、
甘酸っぱい香りがふわっとしたので、

ノスタルジックに 
「あ、松井さんの夏みかんconfident
と、想っただけなのですが、
当時には斬新な、
やさし~い、やわらかな、いわさきちひろさんの挿絵で。

国語の授業に、そのページを開くと、
夏ミカンの香りがしてくるようでした。

・・・あらすじは・・・
       。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
「これは檸檬のにおいですか?

堀端で乗せたお客の紳士がはなしかけました。

松井さんはタクシードライバーです。

実家から送られた夏みかんの一つを
タクシーに乗せていたのです。

「いいえ、夏みかんですよ。」

そんな、会話からストーリーが始まります。

       (o^-^o)
 車道の傍に白いぼうしが
置かれているのに気づいた松井さんは、
このままでは風が吹いて車に引かれてしまうと思い、
タクシーから降りてぼうしを手に取ります。
すると、中からモンシロチョウが飛び出します。
松井さんは夏みかんを置いて、
その上にぼうしをかぶせます。

 車に戻ると、
おかっぱのかわいい女の子がシートに座っています。
道に迷ってしまったようです。
そして、「菜の花横町」にいって欲しいと言います。
松井さんは菜の花橋のことだろうと思い
そこへ向かいます。
ふと気がつくとバックミラーには誰も映っていません。
女の子は消えてしまったのです。
1_2 
そこは、小さな団地の前の小さな野原。
そして、そこには白い蝶が、たくさん飛んでいました。
松井さんの耳に
こんな声が聞こえてきます。

「よかったね」
      「よかったよ」
誰もいなくなった空色の車の中には、
夏みかんのにおいが微かに残っています。
~白いぼうし・あまんきみこ・より~

想い出しましたかhappy01

| | コメント (4)

最後の交通当番

            
本日2008/3/5は啓蟄(ケイチツ)
冬眠していた虫たちがむっくり起きて来る頃です。


草取りなどで、うっかり触ってしまったら
びよ~ん、と飛び出し、・・・
と着地、ノッッシと、あ る く トノサマガエル ・・・shock
私にとってはホラーより、恐ろしいこの時期。

      tulip     tulip     tulip
      Photo_3


さてさて、3月といえば卒業シーズンでもあります。

うちの子が通学する小学校は分断通学なんですが、
保護者は毎朝、この(ネンキのはいった)エプロンをして
《横断中》のをかざし、横断歩道を渡してあげています。

毎朝、横断歩道を渡る子ども達はおよそ80人。
世帯数は40世帯ほど。
保護者はペアでの当番なので、毎月一回は
当番が回ってきます。

遠足や、運動会の行事にあたっちゃうと、

「あ~、弁当つくらなきゃいけないのに~」

となりますが、安全の為には、いたしかたありません。

            bud

これまでに当番を卒業されたお母様の中には
「12年よ。長かったわ~」 とおっしゃる方も。

私は10年だったけど「長かったわ~」。

一人っ子の方でも6年ですからね・・・

上の子が入学した頃は信号機もなかったので
ドライバーさんに一旦止まっていただいて
子供達を渡していました。
下の子をベビーカーに乗っけて当番もしました。

その下の子がようやく卒業となり
この、くたびれたエプロンとも
名残惜しいですが、さようならです。
記念にパチリとして、次の当番さんに手渡してきました。

毎朝、だれかのお母さんや、おばあちゃんが
横断歩道で
「おはよー」 「いってらっしゃ~い」
「今日は凍っているから気をつけてネ」

などと、声をかけながら子ども達の安全を守る
地域の活動は、
長かったけれど、参加できてよかった、
事故がおきなくてよかった。という思いです。

お疲れ様、わたし・・・confident
 

| | コメント (4)

’08 2/9 雪景色

Photo 三寒四温とは、先人からの言い伝えですが、

2008 2/9 は名古屋でも午前から舞い降りた雪で
12cm近くの積雪。






慣れない道路では、事故が多発。
救急車もたびたび出動していました。

その雪も夕方には雨に変わり、
           翌日は、12℃と、暖かで、          
           あの雪どこに消えちゃった?
           あっ、というまに
           墨絵の世界から、再び現世へ戻りました。

 
292_4 





中国では、珍しく降雪が多く
工場などは、節電の為、
休業するんだとか。

中国から帰国した知人から、
ティ-パックをいただきました。

Photo_2 【立頓】と書いて
リプトンと読むそうです。→
                                   

| | コメント (0)

韓国みやげ

Photo_17 
チャングムの誓いで有名な、

宮殿のお土産です。
二人をはさみ黄色いジッパーの袋がついています。


これが、チャングムかどうかは、別にして、
素敵だよね。ミンジョンホさま。
そして、かわいくて、賢いチャングム

大好きな韓国ドラマです。
116523288015829606_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)