« 袖を先に付ける方法で、こども甚平の作り方 | トップページ | こども浴衣作り・5 袖つくり 男女共用袖付け »

 こども浴衣作り・6 最終編(肩揚げ・腰揚げ 男女児共通)

肩揚げ・腰揚げをします
 ゆき丈と着丈を測ってあげましょう。

 

Photo_2

 

 

 

 

 

羽織ってみて、長い分が揚げの分量です。

 

余談ですが、夏に着用する単(ひとえ)の物なので
丈はちょっぴり短めが可愛らしく涼しげですよ。

 

下記は 立体になっている時の揚げ方法です。
肩揚げ 解読不明かも知れないけど・・・

 

要はこういうこと↓

 

http://hand-made-blog.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-164c.html

 

 

 

3_2

 

 

 

 

 

 

 

 

揚げ山がつまめたら縫い合わせますが 針目はこんな感じです。

 

Kataage_photo_2 1

 

紐の縫い目を上にするか下にするかで男女の差があります。
・・・昔からの決め事ですけど・・・

 

Himituke_2

 

 

 

 

 

 

 

 以上です。お疲れ様でした~。

可愛らしい ゆかたが出来上がったでしょうか。

ご覧いただきまして本当にありがとうございました(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

 

 

« 袖を先に付ける方法で、こども甚平の作り方 | トップページ | こども浴衣作り・5 袖つくり 男女共用袖付け »

<02>*手作り こどもゆかた*女児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袖を先に付ける方法で、こども甚平の作り方 | トップページ | こども浴衣作り・5 袖つくり 男女共用袖付け »

フォト

minneにて販売中です

手芸の事なら・・・

....和柄生地

無料ブログはココログ