« ビ-トルズで還暦パ-ティ at  名古屋 | トップページ | 2013年 干支を編みぐるみで。へび年。 »

なんちゃって歴女再び。2012年11月 京都

6ryouma
行ってきました。
坂本龍馬が活躍し、志半ばで討たれた土地 京都。
2012年11月15日で没後145年です。

メディアで「維新だ」「○○八策だ」と
幕末の政治理念を目に耳に・・・

間もなく命日ということで、霊山護国神社へお墓参り。
今の政治、なんとか良いヒントを。と、祈ってきました。

ここでしか買えない(?)自販機ドリンク。
龍馬・慎太郎のゆずサイダ-。120円。

2
そして、
龍馬さんの等身大の人形に逢う為に幕末維新ミュ-ジアムへ。

館内撮影禁止の為、その画像はご容赦。


順序が不動になってしまいましたが

朝一番で、三十三間堂へ・・・
秋空が美しかった。

三十三間堂は1164年・平清盛が献上しました。
お堂の中は1001体の観音様。

インド起源の力強い仏像の眼には、
水晶がはめられています。

 

友人のりっぴ-は、お坊様に目の材質を聞きにいったんだけど、
あのね、冊子に書いてあったよ、「玉眼」と、いうんだって

 

1さて、龍馬とお龍の二人が出会ったのは、南大門の辺りと云われています。
Photo_3
続いて、観光目的で清水寺へ。一部修復工事中。
ヘルメットを借りて無料見学。

解体するにあたっての苦労話を聞きました。
実物大の図面をおこしたそうです。驚き。
P10005593紅葉にはまだ早かった・・・(清水の舞台よりパシャリ)

松原通りの「京あみ」さんの、お土産。
ほろろクッキ-が、めちゃくちゃ美味。
ほろほろ崩れるよ。
チョコ・抹茶・きなこ・紅茶味。
歴女全員で、購入。13

昼食は、ねねの道に隣するお蕎麦屋波ぎ茶寮さんで。
8
9
きのこみぞれ蒸籠そば。お出しが効いていて美味でした。

お昼の後は八坂神社へ。
大安だったので、挙式をする初々しい二組。
七五三のちびっこ達。行楽客で賑わっていました。
10い~ね~と、眺めながら中年歴女は円山公園
公園内に、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像があると聞いていたので、

 

それを、見るために。
どのサイトでも、ストリ-トビュ-でも詳しい位置がわからん。

歩き廻り発見したよ。Photo_8




 

P1000588_3
そして、なんと
徒歩で、三条にある「酢屋」さんへと。
乗りたかったね。バスに・・・
清水寺まで上って降りて→八坂→円山と散々歩き、
ようやくバス停に辿りついたところで、

「四条なら歩いても10分やさかい、歩きなはれ。」と、
上品なご婦人に促され、
清水寺→祇園→四条→三条・・・歩いたの。
もう、ぐったり

 

「酢屋」さんは、海援隊や龍馬をかくまい、
唯一焼き払いに遭わなかった町屋の、創業280年の材木屋さん。
遺品や、手紙など2Fギャラリ-に、置いてあり
いろいろ、解説してくださいます。

最後は二条城
そう。大政奉還のステ-ジだね。

 

12地方のお城の概念を覆す、平屋のお城。
とにかく、広さに感動しました。

なんちゃって歴女は、知識が浅いので、
慶喜はなぜ、
江戸城じゃなく、二条城で言い渡したんだろう。。。
と、疑問が湧いても誰も解明できず

調べたよ。NHK大河 篤姫を、観ていると
なんとなく幕府と、一ツ橋家の関係がわかるけど、
慶喜さんは、江戸城での、居心地が悪かったのかも。
それで
京都二条城にいることが多かったらしいね。

任期わずか一年で、政治を朝廷に還したのも、
時代の流れだけでなく、
奥さんが、公家という背後の関係性が
いろいろと、見え隠れするようなしないような。

知ればしるほど、
知りたくなる京都の旅でした。

夕飯は、また、JR京都の東洋亭で、
ハンバ-グを頂きました。旨かった。

« ビ-トルズで還暦パ-ティ at  名古屋 | トップページ | 2013年 干支を編みぐるみで。へび年。 »

<12>*ふつうの日記*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビ-トルズで還暦パ-ティ at  名古屋 | トップページ | 2013年 干支を編みぐるみで。へび年。 »

フォト

minneにて販売中です

手芸の事なら・・・

....和柄生地

無料ブログはココログ