« 成人式・振り袖で準備したもの。襦袢の着崩れヒントあり | トップページ | 3.11 ライヴに出演しました。スペシャルゲストは告井延隆さん動画有り »

劇団四季・ウィキッド名古屋公演、観てきました。

2012010805330000 ご存じ(?)でしょうが、
ウィキッドとはアメリカの昔話『オズの魔法使い』での
西の国の悪い魔女の事。


オズの魔法使いでは、
カンザスの少女ドロシーが、竜巻に家ごと吹き飛ばされ、
西の魔女の妹がその家の下敷きになり、死んでしまいます。Wizard_title_page
腹を立てた魔女はドロシーに仕返しをしますが、
水をかけられ 溶けてしまう・・・


   この『ウィキッド』は
~もうひとつのオズの物語~

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

生まれながらに緑の肌をもつエルファバ。
セレブで人気者、ブロンドの髪のグリンダ。

魔法大学で出会った二人は
友情を持ちながらも

理不尽な大人の事情や 動かせない噂に翻弄され

エルファバは西の国の悪い魔女に、
グリンダは東の国の善い魔女に仕立てあげられていく・・・

『もうひとつのオズ・ウィキッド』
もっと詳しくは、カチット

元のストーリーを知っていればいるほど、
へ~、そう繋がるのか。納得、納得の連続でした。

やっぱり魔法を使えない東の国の魔女グリンダ。納得。

エルファバの妹ネッサローズは、
ロングドレスだったけど、ちらりと覗かせた靴下がシマシマ柄
・・・そうそう、それそれって感じ。

勇気のないライオンや、冷たいハートのブリキ男。
プロセスが、あったのね。

・・・あれ?かかしは、出て来ないの?
   と、思わせて、最後にヒーローのごとく登場。

メルヘン好きな大人の女性が好みそうな、お話です。

観たくなったでしょ?

名古屋公演は、延長に次ぐ延長で2012年9月までです。

-----------------------------------------


そして、私が好きな小説・梨木香歩著『西の魔女が死んだ』
__2 

日本が舞台のおはなし。

タイトルは 西の魔女と、エルファバを思わせるけれど、
実は、西洋生まれのおばあちゃんと、
登校拒否の日本の孫の心が触れるおはなし。

メルヘン好き、ハーブ好き、スロ-ライフ好きな

わたしは、このお話は特にお気に入りです。

この小説は風景描写がとてもステキ。

DVD出ていますが小説を裏切らない。

ラストシーンは、DVDの方が好きです。涙が溢れます。

---------------------------------------------

それでもって、
話は戻りますが、カンザスのドロシーといえば、
BEATLES 『カンザスシティhey!hey!hey!』も、あるよ。
と、追記しておきましょう。
ドロシー=カンザス=BEATLESなのです。

« 成人式・振り袖で準備したもの。襦袢の着崩れヒントあり | トップページ | 3.11 ライヴに出演しました。スペシャルゲストは告井延隆さん動画有り »

<12>*ふつうの日記*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成人式・振り袖で準備したもの。襦袢の着崩れヒントあり | トップページ | 3.11 ライヴに出演しました。スペシャルゲストは告井延隆さん動画有り »

フォト

minneにて販売中です

手芸の事なら・・・

....和柄生地

無料ブログはココログ